【ドレスコード】とは…

★ドレスコードとは…

結婚式やパーティー、ホテルなどで指定されている「ドレスコード」。
たくさんの人が集まる場所では、そのシーンにふさわしい装いが必要となります。
ただ、ドレスコードには多くの種類があり、明確な違いを知る人は少ないでしょう。
そこで、ここでは知っておきたいドレスコードの基本と、「カジュアル」と「フォーマル」の
違いについて簡単にご紹介します。

ドレスコード」とは、その場に適した服装の決まりやマナーのことで、格式に合わせた正装や、
場所、時間帯によって求められる身だしなみのこと。ドレスコードが決まっている場面というのは、
例えばレストランやパーティー、冠婚葬祭、組織の服装慣例などが一般的。

ドレスコードの中でもっとも格式が高いのは「フォーマル」。日本語では「正装」と訳されますが、
この格式の服装はあまり一般的ではなく、結婚式の新郎新婦が良い例でしょう。
セミフォーマルとは「準礼装」を指し、結婚式・披露宴或いは入学式・卒業式等に出席する時の服装。
また、招待状に「平服で」とあった場合は上品なワンピースやスーツで参加します。
このスタイルが「インフォーマル(略礼装)」と呼ばれるものです。

ドレスコードの「カジュアル」は「カジュアルエレガンス」「スマートカジュアル」に分けられます。
いずれも高級レストラン、ホテルのディナーで指定されることが多いドレスコードですが、
カジュアル
エレガンスはドレッシーでエレガントなワンピース、スマートカジュアルは、
カジュアルエレガンス
よりもややカジュアルなワンピースや、スカートとブラウスでも良い自由度の
高いスタイルです。

 

◆ドレスコードが「フォーマル」時の服装

フォーマルな装いが必要な場面は、結婚式などで主賓として参加する新郎新婦の両親や仲人、新郎新婦、
格調高い式典へ出席する時など。女性の場合、昼であれば丈が長めの「アフタヌーンドレス」、夜は
ロング丈の「イブニングドレス」が適切です。

「アフタヌーンドレス」は肌の露出が少ないことが基本。襟元があまり開いていないもの、あるいは
素材がシルクやレースで作られたマットなものが望ましいとされています。袖丈は長袖または七分袖
以上あるものがベスト、袖が短ければジャケットを着用して肌の露出を抑えます。
ドレスに合わせるアクセサリーも、それほど光沢のないものがふさわしいでしょう。ハンドバッグは
サテンやグロラン素材の小ぶりな布製のものを合わせます。パンプスにはヒールがある布製のものを
選び、必ずストッキングを着用してください。

「イブニングドレス」の場合、スカート丈はくるぶし丈か、パンプスのつま先が完全に隠れてしまう
長さが原則。アフタヌーンドレスとの違いは、袖がなく、襟元や背中が大きく開いていること。
ドレスの素材もサテンやシフォン、ベルベット、オーガンジーなどの華やかなものが良いとされて
います。身に付けるアクセサリーは、光沢があり華やかな印象のものを選び、胸元を美しく飾ります。
ハンドバッグも光沢のある布製のものがおすすめです。

なお、布製の靴やバッグのほうがより格式が高いとされているので、例えば主役がいるような場面では、
革製品やファーは避けた方がベターです。

セミフォーマル
「セミフォーマル」と指定されている場合は、ワンピースやドレス、スーツを着用します。
スカートのときは膝下やミモレ丈のものを選ぶようにします。フォーマルと異なり、足がすっぽり
隠れるようなロング丈のスカートは適さないので、注意が必要。光沢のない素材の落ち着いた色合いを
選び、襟元や袖の露出を抑えます。袖が短いドレスの場合、ボレロやストールを羽織ります。
アクセサリーはマットなものを選ぶのが基本ですが、ビーズやラインストーンなどでも控えめな装飾
なら問題ありません。バッグや靴も、正装ほど気を遣う必要もなく、革製でも失礼にはなりませんが、
TPOに合う上品なものを選ぶようにしましょう。

夜の場合はアフタヌーンドレスとイブニングドレスの中間にあたる「カクテルドレス」を着用します。
カクテルドレスはアフタヌーンドレスに比べ露出度が高めで、イブニングドレスよりも少しくだけた
イメージに…ノースリーブや胸元の開いたものが基本で、ワンピースやセパレートなど、シルエットの
種類も豊富。スカート丈は膝からくるぶし辺りまでの、引きずらない長さのものを選択しましょう。
ドレス素材はサテンやシルキー素材、ラメなど光沢感のあるものが好ましく、アクセサリーも華やか
なジュエリーを身にまといます。

インフォーマル
「インフォーマル」は、友達を集めて行うパーティーや、格式にこだわらない披露宴、二次会などでの
装い。ドレスコードのところに「平服で」と書かれているときはインフォーマルで出席するように…
オシャレなワンピースやスーツ、ツーピースを着用し、昼間はパールなどの上品なアクセサリー、
夜はジュエリーで華やかさを演出します。ハンドバッグは大ぶりなものを避け、服とバランスのよい
調和がとれているデザインのものを選ぶのがよいでしょう。

 

◆ドレスコードが「カジュアル」時の服装

普段着で使う「カジュアル」とドレスコードの「カジュアル」は、少し意味が異なっています。
ドレスコードの「カジュアル」と指定された場合、どのような服装がベストなのでしょうか。

カジュアルエレガンス
「カジュアルエレガンス」とは、ホテルやレストランのディナーで多くみられるドレスコード。
品のある服装のことを指します。ドレッシーなワンピースに、シンプルなジャケットやカーディガン
などを羽織るとよいでしょう。フォーマルほどではないにしろ、過剰に肌を露出することは避け、
装飾品にはパールなど控えめなもの、足元にはヒールのあるパンプスを合わせます。ストッキングの
着用は必須です

★スマートカジュアル
「スマートカジュアル」と指定されている場合は、きれいめのワンピやスカート、ブラウスに、
カーディガンを合わせるとベスト。バッグは小ぶりなハンドバッグやショルダー、夏場ならば
バスケットタイプのものでもOKです。靴はパンプスだけでなく、上品なバックストラップタイプの
ものであれば、ミュールやサンダルでも問題なしです。アクセサリーで華やかさをプラスすれば、
シンプルになりすぎない適度な華やかさと上品さを演出することができます。

★カジュアル
「カジュアル」は定義が広く、女性の装いであればスカートやパンツにブラウスを合わせます。
この場合のカジュアルは、ラフな格好なら何でもよいという意味合いではなく、気軽な服装の中
にも品の良さが求められます。
ホットパンツやジーンズ、トレーナーやスニーカー、オーバーサイズのざっくりとしたニット、
マキシ丈のスカートなどは、ドレスコードが指定されているシーンにはそぐわないためNGです。

 

◆「スマートエレガンス」「ビジネスアタイア」とは…

ドレスコードには、上記で紹介した以外にも格式が存在します。
「フォーマル」にも「カジュアル」にも当たらない「スマートエレガンス」と「ビジネスアタイア」
これらが指定されたケースでは、どのような服装が適切なのでしょう。

★スマートエレガンス
高級ホテルやレストランで指定されるドレスコードの中で、最も格式が高いのが
この「スマートエレガンス」。カジュアルエレガンスよりも上品でドレッシーな服装であり、
フォーマルに近くなります。ドレッシーなワンピースにボレロを羽織ったスタイルが代表例。

ビジネスアタイア
ビジネスアタイアとは、学会後の懇親会やパーティー、レセプションなどで指定されている
ドレスコード。「アタイア」には”衣裳”おいう意味があり、和やかな雰囲気の中にも節度を
感じる服装が基本となります。女性ならエレガントなスーツを着用するのがおすすめ。

 

◆「ドレスコード」はマナーの基本

普段は、自分の好きなファッションを自由に着こなしてオシャレを楽しみますが、ホテルの
ホテルのレストランやパーティーなど人が集まる場面では、他の人たちとの格式を合わせた
装いをするのがマナー。
大人の女性として、テーブルマナーやあいさつ、立ち居振る舞いと同じく、ホストの人や
他の参加者に失礼のないよう、ドレスコードの知識をしっかりと身につけておきましょう!

RETURN TOP

ギターのしらべ

【十二支星座占い】今日のあなたの運勢は?



占い

【全国主要都市の天気】あなたの街の天気予報


天気予報コム

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930